フレッド・アステア Fred Astaire

フレッド・アステア

Fred Astaire (1899-1987)

弟はいつも、姉に引け目を感じていた。 姉のアデールは幼い頃から天才少女と呼ばれ、彼女の気品に満ちた優雅なダンス・スタイルは絶賛を浴びていた。 弟はこの偉大な姉を、生涯敬愛してやまなかった。

フレッド・アステア、1899年、ネブラスカ州オマハ生まれ。
父親はオーストリアからの移民で、彼の家族は全米を巡業する旅役者の一家だった。
特に父親のピアノと姉アデールのダンスは見事なもので、一家の名声はこの二人の才能に支えられていた。

フレッドはニューヨークでダンスを学んだが、姉と一緒の舞台に立つときは、自分は彼女の添え物でしかないと、常に実感させられていた。

1931年、二人が共演したミュージカル「バンドワゴン」はブロードウェイで大ヒット。
しかしロンドン公演で渡英した際、アデールがイギリス貴族と結婚し芸能界を引退したために、姉弟のコンビは解散。
フレッドは30を過ぎて、失業同然の日々を送ることになってしまった。

転機が訪れたのは1932年のことだった。
脇役で出演した映画、『空中レヴュー時代』でジンジャー・ロジャースとコンビを組んだダンス・ナンバー「キャリオカ」が、観客の心を一気に掴んだのだ。

相方のジンジャー・ロジャースはそれほどダンスがうまい訳ではなかったが、フレッドのダンスはジンジャーとコンビを組んだときが最高だった。

女優のキャサリン・ヘプバーンは語っている。
「フレッドの品格とジンジャーの媚びが絶妙にマッチするのだ」と。

姉譲りの優雅なスタイルに、アメリカ的奔放さを加えたフレッドのダンスは、世紀を越えて、世界中の人々に愛され続けている。

今宵も、フレッド・アステアに乾杯!

≪ Nat King Cole Jerome Kern ≫
フレッド・アステア サイト内関連ページ
スタンダード・ソングブック Cheek to Cheek
スタンダード・ソングブック How Long Has This Been Going On
スタンダード・ソングブック The Man I Love
スタンダード・ソングブック Time On My Hands
スタンダード・ソングブック You're the Top
スタンダード・ソングブック White Christmas
今日の1曲(8) Continental
soe006 コール・ポーター・ソングブック
soe006 ジョージ・ガーシュウィン
Amazon.co.jp (全品送料無料・コンビニ受取・着払いOK)
フレッド・アステアの映画(DVD)
フレッド・アステアのミュージックCD
フレッド・アステアの本(洋書) 伝記・評伝、写真集、ポスターなど
フレッド・アステアの本(和書)
ミュージカル(演劇・舞台)関連書籍(洋書)
ミュージカル(演劇・舞台)関連書籍(和書)
ジャズ・ミュージック関連書籍(和書)
ジャズ・ミュージック関連書籍(洋書)
映画関連書籍(1) 映画ガイド
映画関連書籍(2) 外国映画
映画関連書籍(3) 映画論・映像論

▲ Top of Page

ジャズ倶楽部